リーグワン

【ヴェルブリッツ】W杯後「オールブラックス」超大物コンビが加入!アーロン・スミスはリーグワンの"速さ"警戒

【ヴェルブリッツ】W杯後「オールブラックス」超大物コンビが加入!アーロン・スミスはリーグワンの"速さ"警戒

記者会見より

3月22日にリーグワンDIVISION1のトヨタヴェルブリッツは、ワールドカップ終了後の来季チームに加入するアーロン・スミスとボーデン・バレットの入団会見を開き、両選手が意気込みを述べた。

スミス「ゲーム展開はスーパーラグビーより速い」

ともにニュージーランド代表"オールブラックス"100キャップ以上を誇る世界的スター。スミスはSHとして円熟のゲームコントロールを見せるベテラン。バレットはSO/FBとしてパス、そして長いストライドのランが武器。

彼らがなぜヴェルブリッツを選んだのか?契約の詳細は明かされなかったが、大資本のトヨタとあって好条件が示されたのではないだろうか。そして会見で二人が口を揃えたのは、チームのDOR(ディレクターオブラグビー)スティーブ・ハンセン氏の存在。長くオールブラックスHCを務めたボスから直接のラブコールがあったようだ。

バレットはトップリーグ最終年にサントリーサンゴリアスに所属。対するスミスは今回が日本ラグビー初参戦。その対応を問われて「非常にゲームの展開が速い。スーパーラグビー・代表レベルの試合よりも。でもそれがまた自分のスタイルに合っている。しっかりと準備していきたい」と、そのテンポの速さを警戒しつつも楽しみにしているようだった。

また、グラウンドの外での楽しみは…みんな大好きラーメン。顔をほころばせ、"Tonkotsu"への想いも語ってた。

ファン目線では姫野和樹らチームの強力FWをスミスがどう操り、攻撃のリズムをつくるのか。バレットはまた華麗なランでトライを量産してくれるのか(前回トップリーグ在籍時は得手王に輝く)。来季のリーグワン、また一つ見どころが増える。

▲アーロン・スミス 
ポジション:SH 生年月日:1988年11月21日 身長/体重:171cm/83kg 代表歴:ニュージーランド代表114キャップ
写真:TOYOTA VERBLITZ
▲ボーデン・バレット
ポジション:SO/FB 生年月日:1991年5月27日 身長/体重:187cm/91kg 代表歴:ニュージーランド代表113キャップ
写真:TOYOTA VERBLITZ

オススメ記事

1

冬の花園、過去5大会で3度の全国優勝。高校ラグビー界で"東のヨコヅナ"という異名を持つ東日本屈指の強豪校、桐蔭学園の勢いが止まらない。「名将論。」第2回のゲストは、コーチ時代も含め約30年に渡って同校 ...

2

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見 ...

3

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手については、2023-24シーズンから加入する選手と、2024年春卒業予定の大卒ルーキー、2023春卒業の新人選手 ...

-リーグワン
-, , ,

リードラグビー