ワールドカップ 日本代表

フランス大会で日本代表が目指すボーナス額は750万円!ラグビーW杯での報奨金制度とは

pexels-photo-3943748.jpeg

Photo by cottonbro studio on Pexels.com

9月に控えるラグビーワールドカップフランス大会。日本代表の選手とスタッフにはその活躍に応じて、「ボーナス」(報奨金)が支給されます。4月に行われたメディアブリーフィングで、日本協会の岩渕健輔専務理事がその額を明かしました。

決勝T進出給+強豪勝利給

ボーナスは2段構えになっています。決勝トーナメント進出以上という成績を残せば、

  • 優勝 500万円
  • ベスト4 300万円
  • ベスト8 100万円

が支給されます。もうひとつが、勝利給です。

  • 強豪10ヵ国への勝利給 50万円

対象チーム

スコットランド、アイルランド、ウェールズ、イングランド、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン、イタリア

となっています。

ちなみに、サッカー日本代表のワールドカップでの勝利給は200万円、決勝トーナメント進出で600万円とのことで、それと比べるとやや寂しい印象です。


【PR】株式会社ジェイ・スポーツ

リーグワンが観放題!
学生ならさらに半額

JSPORTSオンデマンド


優勝フルマックスで750万円か

皮算用をすると、予選全勝突破すれば、ベスト8給+強豪勝利給=200万円となります。予選では、勝利給の対象であるイングランド・アルゼンチンと対戦します。

そのまま優勝を果たすと、優勝給+強豪勝利給×5=750万円ということになります。(※決勝トーナメントで対戦する国はすべて強豪国と仮定)

この報酬額は前回大会と同じですが、対象選手やスタッフは増えているため予算としては実質増額のようです。

オススメ記事

1

冬の花園、過去5大会で3度の全国優勝。高校ラグビー界で"東のヨコヅナ"という異名を持つ東日本屈指の強豪校、桐蔭学園の勢いが止まらない。「名将論。」第2回のゲストは、コーチ時代も含め約30年に渡って同校 ...

2

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見 ...

3

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手については、2023-24シーズンから加入する選手と、2024年春卒業予定の大卒ルーキー、2023春卒業の新人選手 ...

-ワールドカップ, 日本代表
-,

リードラグビー