リーグワン

【リーグワン】海外強豪との「クロスボーダーマッチ」ついに実現!まず来年2月にNZチームと4試合

2023年11月24日

【リーグワン】海外強豪との「クロスボーダーマッチ」ついに実現!まず来年2月にNZチームと4試合

©JRLO

リーグワン立ち上げの際に構想としてあった、上位チームと海外強豪チームとの「クロスボーダーマッチ」が3シーズン目にしてついに実現する。

来年2月スーパーラグビーの強豪ギャラガー・チーフス、ブルーズが来日し、昨季リーグワンの4強であるクボタスピアーズ船橋・東京ベイ、埼玉パナソニックワイルドナイツ、横浜キヤノンイーグルス、東京サントリーサンゴリアスと計4試合を戦う「THE CROSS-BORDER RUGBY 2024」が開催される。

将来的には「より多くのリーグ・チームに参加してもらいチャンピオンシップのような形をつくりたい」(リーグワン専務理事東海林氏)とのことだが、まず初開催ではニュージーランドの2チームが来日。ニュージーランド協会と日本協会は今年パートナーシップを結んで両国チームの対戦機会を増やすMOUを交わしており、今回のマッチメイクもこのMOUに基づくもの。

あらためてこのクロスボーダーマッチの狙いは。

「異なる国のラグビーカルチャーが交わり、新たなラグビーカルチャーとラグビーの歓びを世界に誕生させるため、世界トップレベルのクラブチームとリーグワン参加クラブチームの競技機会を実現し、世界中のファンの皆さまへ魅力ある試合観戦機会を創出するものであり、合わせて、リーグワンチームと選手の競技力向上をはかることを目的に開催いたします」

そして海外チーム目線では、伸びシロのある日本・アジア市場に露出を増やすチャンスになる。

「従来のオーストラリア、ニュージーランド、南太平洋のマーケット外に進出する素晴らしい機会を生み出しました」(チーフス サイモン・グラフィスCEO)

クロスボーダーマッチは、2月上旬。DIVISION1第6節と第7節の間のバイウィークに行われる。

▲クロスボーダー試合日程
画像:リーグHPより

オススメ記事

1

冬の花園、過去5大会で3度の全国優勝。高校ラグビー界で"東のヨコヅナ"という異名を持つ東日本屈指の強豪校、桐蔭学園の勢いが止まらない。「名将論。」第2回のゲストは、コーチ時代も含め約30年に渡って同校 ...

2

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見 ...

3

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手については、2023-24シーズンから加入する選手と、2024年春卒業予定の大卒ルーキー、2023春卒業の新人選手 ...

-リーグワン
-, ,

リードラグビー