rugby ball on a pitch

【リーグワン】ルリーロ福岡が「新しい風」吹かす 2024-25新規参入3チームが正式決定!

2024/1/31

リーグワン2024-25シーズンの新規参入チームが正式決定した。セコムラガッツ、ヤクルトレビンズ、ルリーロ福岡が最高峰リーグに加わる。最終候補に入っていた秋田ノーザンブレッツRFCは地域対抗戦の結果から見送りとなった。 大企業母体のセコム、ヤクルト ▲新規参入3チームの情報画像:リーグ公式HP 新規参入3チームのうち2チームは、大企業を母体とする首都圏の歴史あるクラブだ。 セコムラガッツは、セコムを母体とするクラブで過去トップリーグにも参加していた。ホストエリアは埼玉県狭山市。 ヤクルトレビンズは、ヤクル ...

ReadMore

【リーグワン】日本代表という枷が外れた。ワイルドナイツ稲垣啓太「今シーズンはまっさらな状態になれている」

2024/1/24

プロップ・オブザ・マッチ 前半だけで大量48得点。リーグワンDIVISION1第5節で、埼玉パナソニックワイルドナイツは三菱重工相模原ダイナボアーズに大勝した。 ワイルドナイツのPR稲垣啓太は前半でお役御免となったが、40分間の出場でもさすがの存在感だった。相手の反則を誘うスクラムプッシュ、ファーストレシーバーとして確実に敵陣に食い込み、攻撃の起点となり続けた。 https://youtu.be/7TyqGPyVKUE?feature=shared&t=229 "ブレイブブロッサムズ"不動の1番P ...

ReadMore

【リーグワン】ダイナボアーズDF崩壊で、ワイルドナイツに81失点「今日は何もさせてもらえなかった」指揮官はショック隠せず

2024/1/24

昨季、しぶといディフェンスを武器にリーグワンの"台風の目"となった三菱重工相模原ダイナボアーズ。しかし今日はそのディフェンスが完全に崩壊してしまった。 1月13日に行われたDIVIOSION1第5節、相模原ギオンスタジアムに埼玉パナソニックワイルドナイツを迎えた。この試合、「相手より速くアクションすることをテーマに掲げた」(坂手主将)ワイルドナイツが、序盤からギア全開で攻め立てた。開始2分のPRヴァルアサエリ愛のトライを皮切りに、前半だけで7つのトライを奪われてしまう。ダイナボアーズは風上に立った後半3つ ...

ReadMore

【リーグワン】仕事量が光るサンゴリアス中野幹。決定的トライも「自分の仕事をした結果」と淡々

2024/1/24

プロップ・オブザ・マッチ 1月6日秩父宮ラグビー場で行われたリーグワンDIVSION1第4節、注目の上位対決。前節終了時点で3位の東京サントリーサンゴリアスが、同4位のコベルコ神戸スティーラーズとの乱打戦を制し、44-36で勝利した。 サンゴリアスの勝利の立役者は誰か。2トライをあげこの試合のプレイヤー・オブザ・マッチに輝いたHO堀越康介、「ネバーギブアップ」精神を体現し攻守に感動的なプレーを見せたWTBチェスリン・コルビだけではない。このタイトヘッドPRも決定的な存在だった。 中野幹。東海大学出身の26 ...

ReadMore

【リーグワン】開幕節の観客数は「1万5千人」に迫り、前季から70%増 なぜ集客できた?

2024/1/24

2023-24シーズンが始まったリーグワン、開幕節は各試合スタジアムに多くのファンがつめかけた。DIVSION1の1試合平均観客数は昨シーズンの8,552人から14,765人となり70%増。リーグが以前目標値として掲げていた「1万5千人」まであと少しという数字になった。 グラフからは省いているが、DIVISION2も2,142人から4,218人に、DIVISON3も1,574人から2,177人に増えている。(※ただし、今季のDVISION3は1試合のみのデータ) なぜ集客できたのか。リーグのコメントを分解 ...

ReadMore

【リーグワン】オペティ・ヘル、圧巻の突破力でトライ「3キロ減った」シェイプアップし日本代表への道切り拓く

2024/1/24

プロップ・オブザ・マッチ リーグワンDIVISION1開幕節。王者クボタスピアーズ船橋・東京ベイは、東京サントリーサンゴリアスに26-52で敗れたが、先発出場したこの人は見せ場をつくった。 オペティ・ヘル。身長190cm、体重は130kg近くという規格外のサイズを誇るオーストラリア出身のプロップだ。居住年数の条件を満たしたことで、今季からいわゆる”外国人選手枠”を外れ、日本代表資格を持つカテゴリAでプレーする。 7-35とビハインドで迎えた後半の入り。ヘルの突進に会場がどよめいた。中盤でボールを持つと、リ ...

ReadMore

【リーグワン】昨季王者が開幕節まさかの大敗…「レッドゾーンから脱出できなかった」サンゴリアスは南ア代表コルビが躍動

2024/1/24

リーグワン昨季王者のクボタスピアーズ船橋・東京ベイが開幕節でまさかの大敗となった。 12月10日秩父宮ラグビー場で行われたDIVISION1開幕節で、東京サントリーサンゴリアスと激突。昨季3連勝している相手だったが、序盤から相手のバックス展開を止められず前半だけで5トライを奪われた。後半スピアーズも、怪物PRオペティ・ヘルが強烈なぶちかましトライで反撃ののろしを上げたが、前半のビハインドを覆すには至らず。26-52とダブルスコアで試合終了となった。 「レッドゾーンを脱出できなかった」と振り返ったのは、スピ ...

ReadMore

【2023-24年】W杯決勝メンバーも続々合流!「リーグワン」"大物外国人選手"10選

2024/1/24

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見の注目外国人選手を昨シーズンに引き続き解説する。 ※日本代表の海外出身選手者は対象外※キャップ数はシーズン開幕時点のもの 昨シーズン版はコチラ👇 https://leadrugby.com/archives/1727 ①チェスリン・コルビ(南アフリカ/東京サントリーサンゴリアス) ▲チェスリン・コルビポジショ ...

ReadMore

【リーグワン】王者スピアーズが、NZとウェールズの大物2選手獲得でさらにパワーアップ!コールズは引退撤回し来日

2024/1/24

昨季リーグワン王者のクボタスピアーズ船橋・東京ベイが、ニュージーランドとウェールズから大物選手を獲得した。 デイン・コールズは、ニュージーランド代表”オールブラックス”90キャップを誇る世界的フッカー。36歳のベテランでフランスワールドカップ限りでの引退も表明していたが、撤回しスピアーズに合流した。所属していたハリケーンズのスクラムコーチであるダン・クロノ氏がスピアーズを指導したこともあり、その縁がつながったようだ。 身長184cn、体重110kgはフロントローとしては小柄だが、「彼はフッカーのイメージを ...

ReadMore

【リーグワン】海外強豪との「クロスボーダーマッチ」ついに実現!まず来年2月にNZチームと4試合

2023/11/25

リーグワン立ち上げの際に構想としてあった、上位チームと海外強豪チームとの「クロスボーダーマッチ」が3シーズン目にしてついに実現する。 来年2月スーパーラグビーの強豪ギャラガー・チーフス、ブルーズが来日し、昨季リーグワンの4強であるクボタスピアーズ船橋・東京ベイ、埼玉パナソニックワイルドナイツ、横浜キヤノンイーグルス、東京サントリーサンゴリアスと計4試合を戦う「THE CROSS-BORDER RUGBY 2024」が開催される。 将来的には「より多くのリーグ・チームに参加してもらいチャンピオンシップのよう ...

ReadMore

リードラグビー