ワールドカップ

【フランスW杯】開幕戦を制したのは地元フランス!オールブラックスは史上初の予選プール黒星

【フランスW杯】開幕戦を制したのは地元フランス!オールブラックスは史上初の予選プール黒星

ラグビーワールドカップフランス大会が8日ついに開幕。プールA注目の開幕戦は開催国フランスがニュージーランド"オールブラックス"を27-13で倒した。

先制したのはニュージーランド。ボーデン・バレットの鮮やかなキックパスが大外のマーク・テレアに収まった。フランスは3本のペナルティゴールを積み重ね、9-8で前半フランスリードで折り返し。

ニュージーランドは後半開始早々にテレアがこの日2本目のトライを奪って逆転に成功。しかし、得点はここまで。

55分、フランスは連続攻撃から点取り屋ダミアン・プノーが飛び込んで再逆転。その後ペナルティゴールで差を広げ、試合終了間際にダメ押しのトライを奪って、27-13で試合終了。フランスは17得点のトマ・ラモスの正確なキック力も光った。

ニュージーランドは史上初の予選プール黒星となった。

オススメ記事

1

冬の花園、過去5大会で3度の全国優勝。高校ラグビー界で"東のヨコヅナ"という異名を持つ東日本屈指の強豪校、桐蔭学園の勢いが止まらない。「名将論。」第2回のゲストは、コーチ時代も含め約30年に渡って同校 ...

2

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見 ...

3

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手については、2023-24シーズンから加入する選手と、2024年春卒業予定の大卒ルーキー、2023春卒業の新人選手 ...

-ワールドカップ
-,

リードラグビー