ワールドカップ 海外

【フランスW杯】フィジーまた伝統国倒した!オーストラリアから69年ぶりの勝利

【フランスW杯】フィジーまた伝統国倒した!オーストラリアから69年ぶりの勝利

ワールドカップフランス大会プールCでフィジーがオーストラリア"ワラビーズ"に22-15で勝利した。フィジーは8月のイングランド撃破に続き、またも伝統国から勝利を奪った。

奔放なフィジーが渋い試合展開を見せた。華麗なトライも多いチームだが、この試合ではキックからのこぼれ球を拾ったCTBトゥイソバの1トライのみ。

代わりに5本のペナルティーゴールを積み重ねて、試合残り10分余りの時点で22-8とする。

終盤オーストラリアも猛攻を見せ、68分、途中出場のヴニバルが1トライ返す。1トライ1ゴール差の7点差でフィジーを追ったが、粘り強いディフェンスの前にボールを継続できなかった。最後はマイボールスクラムでペナルティーをとられ万事休す。オーストラリアのペナルティーはこの試合18、レフリーとの相性が良くないところもあったか。

名将エディーHCが指揮をとっているオーストラリアだが、この敗戦で予選プール突破に暗雲が立ち込めた。フィジーのオーストラリアからの勝利は1954年以来、歴史的1勝となった。

オススメ記事

1

冬の花園、過去5大会で3度の全国優勝。高校ラグビー界で"東のヨコヅナ"という異名を持つ東日本屈指の強豪校、桐蔭学園の勢いが止まらない。「名将論。」第2回のゲストは、コーチ時代も含め約30年に渡って同校 ...

2

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見 ...

3

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手については、2023-24シーズンから加入する選手と、2024年春卒業予定の大卒ルーキー、2023春卒業の新人選手 ...

-ワールドカップ, 海外
-, ,

リードラグビー