リーグワン

【リーグワン】ダイナボアーズDF崩壊で、ワイルドナイツに81失点「今日は何もさせてもらえなかった」指揮官はショック隠せず

2024年1月13日

【リーグワン】ダイナボアーズDF崩壊で、ワイルドナイツに81失点「今日は何もさせてもらえなかった」指揮官はショック隠せず

写真:©JRLO

昨季、しぶといディフェンスを武器にリーグワンの"台風の目"となった三菱重工相模原ダイナボアーズ。しかし今日はそのディフェンスが完全に崩壊してしまった。

1月13日に行われたDIVIOSION1第5節、相模原ギオンスタジアムに埼玉パナソニックワイルドナイツを迎えた。この試合、「相手より速くアクションすることをテーマに掲げた」(坂手主将)ワイルドナイツが、序盤からギア全開で攻め立てた。開始2分のPRヴァルアサエリ愛のトライを皮切りに、前半だけで7つのトライを奪われてしまう。ダイナボアーズは風上に立った後半3つトライを返したものの、ディフェンスは修正に至らず、21-81という大敗に終わった。

タックルが次々と外された。

試合後、「今日は何もさせてもらえなかった。ファーストプレーから大きいゲイン、トライをとられて自信を失ってしまった。そこからひとつになってリスタートすべきだったが…」(ディレーニーHC)と指揮官は悔しさをにじませながら語り、ショックを隠せない様子だった。

ワイルドナイツは収穫が多かった試合だ。第2節以来の出場となったFB山沢拓也はフル出場、今季初出場となったLOルード ・デヤハーもトライをあげ、久々の実戦となった選手たちが調子をあげた。ここまで1試合平均54得点。圧倒的な攻撃力を見せ、単独首位に立つ。

オススメ記事

1

冬の花園、過去5大会で3度の全国優勝。高校ラグビー界で"東のヨコヅナ"という異名を持つ東日本屈指の強豪校、桐蔭学園の勢いが止まらない。「名将論。」第2回のゲストは、コーチ時代も含め約30年に渡って同校 ...

2

3シーズン目を迎えるリーグワン。今年はワールドカップイヤー。フランス大会決勝でも火花を散らした、南アフリカ・ニュージーランドのスター選手が続々と参戦しリーグに彩りを添える。両国選手を中心に、ファン必見 ...

3

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手については、2023-24シーズンから加入する選手と、2024年春卒業予定の大卒ルーキー、2023春卒業の新人選手 ...

-リーグワン
-, , , ,

リードラグビー