【リーグワン】ブレイブルーパスがワイルドナイツとの接戦を制し初栄冠。TMO判定が明暗を分ける

2024/5/27

リーグワン2023-24シーズンのプレーオフトーナメント決勝が5月26日、国立競技場で行われ、東芝ブレイブルーパス東京が埼玉パナソニックワイルドナイツを24-20で下し、初優勝を果たした。 前半は両チーム譲らず、ワイルドナイツがPGで先制するも、ブレイブルーパスもすぐさまトライで逆転。前半を10-6とブレイブルーパスのリードで折り返した。後半に入っても赤いジャージーが勢いを維持し、WTBジョネ・ナイカブラの2連続トライで点差を広げる。終盤、ワイルドナイツも猛追を見せ一時逆転に成功するが、すぐさまブレイブル ...

ReadMore

【2024年】オフシーズンの動きは?リーグワンの移籍情報を完全網羅!DIVISION1~3の新加入・退団選手をチェック

2024/5/27

リーグワンDIVISION1~3全チームの新加入・退団選手をまとめている。 新加入選手、退団選手ともに2024年中にリリースがあった選手名を記載している。2024-25シーズンからの新規参入チーム、ルリーロ福岡、ヤクルトレビンズ、セコムラガッツの情報までも網羅。 【更新】 DIVISION1 DIVISION2 DIVISION3

ReadMore

【2003-2024】リーグワン~トップリーグ歴代優勝チーム・監督(HC)一覧

2024/5/26

2003年からスタートしたトップリーグから、現在に至るリーグワンまで。20年間の国内最高峰リーグの優勝チームと監督(HC)をまとめている。 "新勢力"が4強独占に風穴を開ける 2022-23シーズン、クボタ(スピアーズ船橋・東京ベイ)が初優勝を飾るまで、国内最高峰リーグの優勝トロフィーは、神戸製鋼(現:コベルコ神戸スティーラーズ)、東芝(現:東芝ブレイブルーパス東京)、サントリー(現:東京サントリーサンゴリアス)、パナソニック(現:埼玉パナソニックワイルドナイツ)と4強が独占していた。 リーグワンに移行し ...

ReadMore

【2022年】※コロナ禍の1シーズン目 リーグワン チーム別観客数ランキング!DIV3トップに今は無き宗像サニックス

2024/4/25

リーグワン1シーズン目の2022レギュラーシーズンの観客数をチーム別に算出。このシーズン限りで廃部になった宗像サニックスブルースの数字も振り返る。 ※ホスト/ビジター ゲームの区別はせず一括で計算※DIVISION2・3は順位決定戦も対象 1位チームですら6千人台 最も観客を集めたチームは、2023-24、2022-23シーズンもトップだった東京サンゴリアス。2位以下を千人近く引き離している。ただそれでもわずか6千人台だ。 このシーズンはコロナ禍で観客数制限も行われており、全体として集客は低調だった。 D ...

ReadMore

【リーグワン】ブルーレヴズに132kgの逸材PR現る!逆転トライあげたショーン ・ヴェーテーを直撃「おじさんは中島イシレリ」

2024/4/22

# プロップ・オブザ・マッチ 第14節の東京サントリーサンゴリアス戦で、一時逆転となる貴重な勝ち越しトライをあげた静岡ブルーレヴズのタイトヘッドPRショーン ・ヴェーテー。190cm132kgの巨体をローリングさせながら、強引にインゴールにボールをねじ込んだ。 今年の春、岡山にあるIPU環太平洋大学を卒業したばかりのルーキーでこの試合が公式戦出場5試合目。まだまだ情報が少ないヴェーテーに試合後の囲み取材で話を聞いた。 試合については、「正直スコアのことはあまり考えていなかった。自分のすべきことを優先順位を ...

ReadMore

【リーグワン】ブルーレヴズ、サンゴリアスと死闘の末ドロー!惜しくもプレーオフ進出ならず

2024/4/20

4月19日、秩父宮ラグビー場で行われたリーグワンDIVSION1第14節。過去4戦負けなしと調子をあげる静岡ブルーレヴズが、リーグ3位の東京サントリーサンゴリアスに敵地でチャレンジ。 ブルーレヴズは前半、自陣22m内に攻め込まれる時間帯も長かったが、「アタックで我慢できなかった」(サンゴリアス堀越主将)、粘り強いディフェンスが攻め急ぐ相手のミスを誘った。 2つの被トライでしのいで7-14のスコアで折り返す。 後半に入るとブルーレヴズは、若手選手を次々に投入。「インパクトを与えたかった」(レヴズ藤井監督)と ...

ReadMore

【2022-23年】※昨シーズン リーグワン チーム別観客数ランキング!DIV3で上位は?

2024/4/18

リーグワン2022-23レギュラーシーズンの観客数をチーム別に算出。DIV3の中で上位に食い込むチームは? ※ホスト/ビジター ゲームの区別はせず一括で計算※DIVISION2は順位決定戦も対象 最も観客を集めたのはサンゴリアス 最も観客を集めたチームは、東京サンゴリアス。1試合平均は全チーム唯一つの8千人越え。そして2位が僅差で埼玉ワイルドナイツとなっている。 両チームが秩父宮ラグビー場で戦った、第11節の一戦が2023-23レギュラーシーズン最多となる19,079人の集客に。 チームの成績と観客数はお ...

ReadMore

【リーグワン】金曜ナイター開催がかえって良かった?ブラックラムズ、今季ホストゲーム最多観客数を記録

2024/4/15

リーグワン、リコーブラックラムズ東京は13節の埼玉パナソニックワイルドナイツ戦で、秩父宮ラグビー場に今シーズンのホストゲーム最多となる8,547人を集客した。 ブラックラムズ ホストゲームの観客数【23-24シーズン、13節まで】 2節 12月16日(土) 対三菱重工相模原ダイナボアーズ @駒沢 8,213人4節 1月6日(土) 対花園近鉄ライナーズ @夢の島 1,783人6節 1月27日(土) 対クボタスピアーズ船橋・東京ベイ @駒沢 7,608人7節 2月25日(土) 対コベルコ神戸スティーラーズ @ ...

ReadMore

【リーグワン】ワイルドナイツまだ止まらない。開幕13連勝 ブラックラムズも4トライでアタックに手応え

2024/4/13

4月12日、秩父宮ラグビー場で行われたリーグワンDIVISION1第13節は、首位を走る埼玉パナソニックワイルドナイツと、今シーズンまだ2勝と苦戦を強いられているリコーブラックラムズ東京との対決。8,547人の観客が見守る中、ワイルドナイツが50-26でブラックラムズを圧倒し、開幕からの連勝を13に伸ばした。 ワイルドナイツは前節までで1試合平均48得点という圧倒的な攻撃力をこの試合でも発揮。FL大西樹とWTBマリカ・コロインベテがそれぞれ2トライをあげるなど、強力なランナーがゴールラインを次々と突破し計 ...

ReadMore

【2023-24年】※随時更新 リーグワン チーム別観客数ランキング!DIV2・3チームの動員数もチェック

2024/4/11

リーグワン2023-24シーズン、観客動員が好調だ。各チームの内訳はどうなっているのだろうか。全23チームの1試合平均観客数をまとめる。 ※ホスト/ビジター ゲームの区別はせず一括で計算※更新 上位5チームは1万超!王者ワイルドナイツは中位に DIVISON1第12節終了時点で、上位5チームはいずれも1万超。東京サンゴリアスとトヨタヴェルブリッツは、豊田スタジアムでの10節の対戦で34,568人を稼いだ。トヨタヴェルブリッツに関しては、今シーズンからボーデン・バレットという"オールブラックス"のスーパース ...

ReadMore

リードラグビー